張り子の虎

昨日は、張り子の虎を作っている武久さんの所へ行ってきました。
〒701ー4214 瀬戸内市邑久町本庄2002-2

新聞紙を水でドロドロに溶かし樹脂型に流し込み、その後、空気圧で中の水分を吹き出すことで丈夫な虎の体が出来上がります。

大きなものだと子供が乗っても壊れないほど丈夫な張り子の虎ができるそうです。

その材料が、新聞紙を水で溶かしただけのものなのです。他に接着剤とか添加物を一切混ぜない。これは、自然に優しいモノづくりだと思うのです。

良いです…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中